So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴールデンボンバー 印税はいくら? [芸能人の話題]

スポンサーリンク




ゴールデンボンバー 印税はいくら?


昨年「女々しくて」が大ヒットして紅白にも出場するなど
一躍全国区で有名となったゴールデンボンバー



歓送迎会で活躍!? ※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
↓↓↓




そのゴールデンボンバーのボーカル、鬼龍院翔さんが
東京で行なわれた「ヘアカラーリングアワード2013」の授賞式に出席し
その中で


「(収入が)相当あがりました!」

「カラオケ印税がすごいことに。ありがとうございました」



と喜びのコメントを述べられていました。



カラオケの印税ってそんなにすごいのでしょうか?


気になったので調べてみました。



印税はカラオケBOXの経営者が、

一部屋当たりの平方メートル数+部屋数


を1か月の著作権料として著作権を管理する団体である
日本音楽著作権協会(JASRAC)へ支払うようです。



いろいろと細かい計算になるかと思いますが、
最終的にアーティストには1曲数円入るようです。



見た情報の中では1回の再生あたり2円~7円という数字が出ていました。



また全国に約10000店舗と言われるカラオケボックスにおいて
ゴールデンボンバーの「女々しくて」は

第一興商の2012年年間カラオケリクエストランキングで第3位、


JOYSOUNDの年間ランキングでは第2位


と、とてつもない回数が歌われたものと思われます。



歌われた回数までは公表されていませんでしたが、
参考になる数字があります。



1993年に大ヒットとなった「ロード」
を歌う虎舞竜のボーカル、高橋ジョージさんは
ヒットから15年以上経った2010年のインタビューで印税について


「何もしないでも年間1200万円入ってくる」



とコメントされています。



ヒットから15年経ってもこの数字であることや
しんみりと聞き入る「ロード」よりも
皆でわいわい騒ぐ「女々しくて」の曲調からして

少なくとも10倍以上は歌われている

と思いますので、

カラオケの印税は軽く見積もっても1億は超えている

のではないかと思っています。



なかなか同じようなヒット曲を続けて出していくのは
大変なことかと思いますが、しばらくはこの印税だけでも
安心して食べていけるのではないでしょうか。



とにかく凄い、驚きのニュースでした。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。